読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシのおもて

すきなものについて

『思い、思われ、ふり、ふられ』。

始めたばかりの頃にハイペースで書き続けていたので少し飽きてきてしまった様な気がするのですが、継続する事が重要だと思っているので書きます!マイペースにやっていこうかなぁと。最近は映画も見ず、小説も読まず、とにかく漫画を読み続けているのですが…

『からかい上手の高木さん』盆暗少年と隣の席の美少女。

今月の「POPEYE」の橋本愛ちゃんの連載で全巻一気読みしたと書いてあったので、ついつい購入してしまった『からかい上手の高木さん』。どうやらマンガ大賞にノミネートしていて、シリーズ累計100万部突破しているみたいですが知らなかった・・・。如何に…

熊倉献『春と盆暗』と森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』 愛すべき盆暗の話。

早速ですが、盆暗とは何ぞやという方に、盆暗についての解説を引用したので見てほしい。 『ぼんくら』の解説― ぼんくらとは盆暗と書く賭博用語で、盆の中のサイコロを見通す能力に暗く、負けてばかりいる人のことをいった。 ここから、ぼんやりして物事がわ…

『この世界の片隅に』を通して見る”過去”と”今”②

2016年のNo.1映画として選んだ『この世界の片隅に』を新宿ピカデリーで見た。僕は本作を見るのが公開日ぶりの2回目だ。やっぱり広島に行ってみて見返したくなってしまった。女優の”のん”がヒロインの声優を務めるアニメーション映画『この世界の片隅に』は、…

『この世界の片隅に』を通して見る”過去”と”今”①

婆ちゃんに広島のお土産を渡してきたついでに色んな話を聞いてきた。戦時中とか、昔の事。婆ちゃんは広島の人間ではないけど、その時代を生き抜いた人なので、とても貴重な話だ。当時を覚えている方の話って、どんどん聞けなくなってしまう気がするので、こ…

佐藤智一『17歳のチズ 上』古地図の魅力。

広島から無事に返れて一安心。大体、旅行に行くとレンタカーぶつけて10万円払ったりだとか、財布を盗まれるだとか、何かしら起こってしまうのですが、何事もなく帰れたし楽しかった。朝起きたら、「あぁ、帰ってきたんだ」と寂しい気持ちになって泣きそうに…

きらたかし『ハイポジ』が最高に青春だった。

僕は女子高生が大好きだ。誤解を招く言い方かもしれないが制服が可愛くて可愛くて、青春で、最高で、僕が着たいくらいであるのだが、それは恥ずかしすぎるので無理だ。巷でセーラー服を着たおじさんが話題になっていたりする訳だし着れるかもしれないが、そ…

うつ病になった僕が田中圭一さんの『うつヌケ』を読んだ。

僕がブログを始めた最初の記事で、ちょろっと触れたのですが、僕は”うつ病”でした。いや正確にはカウンセラーや病院に行って診察を受けたわけでは無いので確かではないのですが、うつ病に近い状態だった。僕にとって初めて人を、本当の意味で好きになったと…

『リトルウィッチアカデミア』と『映像研には手を出すな!』を見ました。

今期のアニメで唯一見たいと思っていたのが、株式会社トリガーが制作した『リトルウィッチアカデミア』だ。『新世紀エヴァンゲリオン』や『トップをねらえ!』を生み出したガイナックスというアニメーション制作会社から独立したアニメーション演出家の大塚…