読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チラシのおもて

すきなものについて

『からかい上手の高木さん』盆暗少年と隣の席の美少女。

今月の「POPEYE」の橋本愛ちゃんの連載で全巻一気読みしたと書いてあったので、ついつい購入してしまった『からかい上手の高木さん』。どうやらマンガ大賞にノミネートしていて、シリーズ累計100万部突破しているみたいですが知らなかった・・・。如何にマンガに疎くなってしまったかと日々、思うので急ピッチで読み漁っている次第です。


f:id:gennkissu:20170130082929j:plain

本作の概要ー
中学校の同級生同士である「西片くん」と「高木さん」のやりとりを描くラブコメディ。高木さんが西片くんをからかい、西片くんが高木さんに仕返しをしようとするが、高木さんはそれを上手く躱してしまう、という2人の関係性を軸に、西片くんの視点から描かれている。各話を繋ぐ明確なストーリーは無く、西片くんと高木さんの間のひとつの出来事が一話に収められている。


なんという青春。なんという童貞力。読んでて、ただひたすらにニヤニヤしていて最高に気持ち悪い顔をしてたと思うので外では読めない気がしますが、盆暗野郎には是非とも読んでニヤニヤして欲しい青春が詰まった最高のマンガだと言っても過言ではないです。読んでいて本作の主人公である西方くんと『交響詩篇エウレカセブン』の主人公レントンが重なってしまったので、人生のベスト級に大好きなアニメ『エウレカセブン』を朝から見返していたのですが、第5話でタルホさんという姉貴肌のキャラクターに兎に角からかわれてはからかわれるのである。もう「からかわれ上手のレントンくん」と名付けたいほどにだ。もう、どちらの主人公も盆暗すぎて盆暗すぎて愛さずにはいられない。どこの学校でも、職場でも、きっとそんな人間がいるであろう。彼らは、とにかく純情で真っ直ぐで単純で騙されやすいので、そんな反応を見たくて、ついつい"楽しんで"しまうのだと思います、高木さんは!この高木さんも『エウレカ』のタルホさんも普段は、からかっては童貞野郎をバカにして笑うのに時折見せる真面目な表情のギャップに僕らはハッとしてトキメキを感じてしまうのだろうと思う。そして相合傘や間接キッスをためらわずに出来るなんて、なんという、なんという....。僕も盆暗なのだけど、女の子と話すと、すぐ顔が赤くなってしまうのとかシンクロ率120%で、そういう恥ずかしさも読んでて感じてるかもしれない。たまにお酒の席とかで同じグラスのお酒を飲む女の子がいて本当にドキッとして一人で意識しまくって恥ずかしさに倒れそうになるのだが、きっと女の子は特に意識してないんだろうなぁと思ったら女の子って生まれながらの「からかい上手」なのだろうと思った。正直、まだ1巻しか読んでいないのですが、僕の純度の高い童貞力で読み進めて大丈夫なのだろうか。きっと思い出しては気持ち悪い笑みを浮かべてしまう気がしてならない....。アニメ化したらレントンエウレカの声優さんがいいけど、でもエウレカ→タルホさんかなぁ。


後、この「ライトブルー」が凄く良くて1日中聴いてて、青春漫画読み漁っては聴いている気がしてるので青春で爆発しそうになってる。歌い出しの歌詞が最高や!



江本祐介「ライトブルー」MV




今回の4コマ漫画 第4話「左利き」。昔の人からしたら「ぎっちょ」という言葉があるように左利きって色々と言われたみたいなので、そういう事なのでお年寄りによく心配されたり何か言われるのは仕方ないのかなぁという気持ちで描きました。

f:id:gennkissu:20170130090006j:plain